2008年01月21日

中高年の転職を考える【中高年転職 情報掲示板@中高年転職 支援】

中高年が転職を考える場合、どうしても現状の賃金よりもいい条件を、と考えがちです。しかし、実際はよほどの力がない限り、それは難しいと考えたほうがいいでしょう。同じ業界で同じような仕事が運良く見つかり、横滑りのような形で採用されたとしても、採用月から以前より賃金が上がる保証はありません。これがヘッドハンティングで採用された場合は別ですが、通常は試用期間を経て、実力は試されるでしょう。

もしあなたが技術職などでユニークなアイディアを持っている場合、それは転職、いや会社を興せるいいチャンスかもしれません。特に大学の研究者が会社を興せるように法律が改正になったため、教授で経営者という例も多くなりました。

教授とまで行かなくても、こうした組織は研究職以外の人材(例えば技術営業など)が不足しているので、経験が豊富なあなたであれば、こうした組織で腕をふるうことも夢ではありません。またこうした組織はニッチというより基礎的な部分からの研究を積み重ねてのデビューですから、対象市場は大きく、成功すれば反対報酬も大きいのが特徴です。2

2006年の中小企業白書ではこうした大学発ベンチャーの目指す市場は、国内ではなく多くは世界を目指していると解説しています。

転職は今では当たり前になっていますが、中高年からの転職は少しばかり様相が違います。それは事実上、人生最後の転職となる可能性が高いからです。

例えば定年後の就職を考えれば、今まで携わってきた仕事と関係ない仕事をせざるを得ないケースは当たり前のようにあります。また、転職市場は当然ながら年齢の幅は広くとられており、自分より若い人との競争にもなります。さらに就職ができたとしても、若い上司に使われるといったケースもあり、その辺を納得したうえで当たる必要があります。

就職するには必ず試験があります。就職試験には面接試験はつきものです。中高年の場合、面接試験をする側だったものが受ける側にまわると、面接試験の素人になってしまいます。

しかし、最近は新卒も含め、面接は試験の中でかなり重要な位置を占めていますので、それなりの準備は必要です。特に履歴書や職務経歴書に書かれた内容についてはしっかりと実績が話せる必要があるのは当たり前として、転職以前の会社の秘密事項や不平不満を述べるのはNGであることは間違いありません。


RSS関連リンク
中高年女性の転職市場
近年の日本は景気も少しずつ回復し、転職市場は活気付いてきているようです。 特に20代・30代の女性は転職の求人情報があふれており、比較的転職しやすい環境といえるでしょう。 ですが、中高年の女性の場合は人材を希望する企業が少ないため競争率の ...

中高年 転職とは?
中高年転職iターンについて参考になるページ紹介その1です。中高年転職iターンに関連する内容についての詳しい説明のあるページなどをご紹介しています。中高年転職iターンに関する情報をお探しの方は以下のページを参考にしてみてください。 ...

中高年 転職について
外資系転職もMRや薬剤師などのITで医師も喜ぶ中高年転職に理学.ワープロ検定の受験[外資転職]【外資転職】転職を有利にする履歴書の書き方もちろん、やむを得ない転職にするの際は、医師転職と派遣の方法そうならないためにこの本は、団塊の世代に. ...
posted by kazmaa at 22:57 | TrackBack(0) | 転職 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。